コンテンツへスキップ

キスが気持ち良いのは相性が合っている証拠!

恋愛を成功に導く秘訣は、とにかく相性の良い異性と付き合う事です。今や世の中の夫婦の大多数が、恋愛結婚です。昔のようにお見合い結婚をする人々はほんの僅かとなりました。自由恋愛となった今、それは男女それぞれが、親の言いなりにならず自分の意志で、恋愛対象を選べます。それは本当に素晴らしい事ではありますが、同時に苦労の原因ともなります。自由恋愛だと、自分の感覚や経験だけで、ガールフレンドやボーイフレンドを決めなければいけません。

相性の良い相手と一発でお付き合い出来れば、めでたく交際から結婚までトントン拍子で進みます。しかし、なかなか現実問題として、恋愛経験が少ない若い男女が、一度や二度の恋愛から、理想的な相性のガールフレンドやボーイフレンドに巡り合う事は出来ません。そもそも相性の良さを調べる術がありませんし、相手のビジュアルや社会的な立場、経済力や世間体などに押されてしまい、自分好みではない異性の方と、なんとなく交際してしまう男女が増えつつあります。

表面的な価値観や性格、そして趣味などが合うだけでは、成熟した男女の恋愛には発展しません。若いカップルにありがちなのが、そういった表面的な部分が合っていれば、結婚生活もきっと上手くいくだろう、という気持ちで、見切り発車的にスピード結婚してしまう事です。決断力は恋愛の成功に不可欠です。しかし、ただ単に相手と話が合う、趣味が合うというだけでは不十分と言えます。

夫婦として共に50年以上生活を共にする以上、生物的な相性を先に確かめておく必要があります。少し生々しいですが、長い結婚を送る上で、いわゆるセックスの相性は極めて大事です。ただ、交際から間もない時期に、いきなりセックスをしてしまうのは逆効果です。体だけの関係になってしまったり、遊び上手な人という印象を相手に与えてしまいます。

セックスをいきなり行って体の親和性を調べるのはNGですが、キスで男女の親密度を占う方法はおすすめです。キスなら交際から間もない男女が行っても、変ではありません。キスを交わすだけで、体の親和性の良し悪しは分かります。
キスを交わして直感的に気持ち良いと感じるなら、相手とのマッチングはOKです。キスもまた広義のセックスであり、非常に生理的な部分での親和性がチェック出来ます。理屈ではなく、遺伝子レベルで好き嫌いが分かる、真の診断方法であり、いくらイケメンや美女だったとしても、気持ち良いと感じなければ、それは運命の人とは言えません。