コンテンツへスキップ

恋愛において、恋人の喧嘩はつきものであるといえます。その原因の多くが、大まかにまとめるとすれば価値観の違いと言えるでしょう。自分が当たり前だと思っていることが、相手の当たり前と思っていることとは全く異なる、こちらが怒っていたとしても相手は何で怒られているのかわからないというような喧嘩は、すべて価値観の違いと言えるでしょう。お互いのストレスを解消するためにも、もしも喧嘩をしてしまった場合には、その解決法を事前に決めておくとよいでしょう。
まず恋愛において恋人同士で価値観が違うと感じる瞬間としては、お金の使い方が挙げられます。特に同棲しているカップルにとってはその傾向が強いでしょう。生活費を節約して将来のためにお金をためているのに、趣味にお金をかけすぎたり、習い事にお金をかけすぎるなど、価値観の違いを挙げればきりがないでしょう。これらの問題を解決するためには、話し合うしか方法はありません。しかし喧嘩をしていると、話し合いなんてできる雰囲気ではない、いまさら何を話すのだと、お互いに考えてしまう可能性もあります。価値観の違いを乗り越えるためには、大きな心理的な壁があるといえます。お互いのストレスを解消するために、喧嘩の解決法として、必ず話し合いの場を設けるということを決めておくとよいでしょう。
恋愛において、様々なことを話し合うためには、その土台となる信頼関係が必要となります。信頼とは、自分が相手から認められていると思える安心感であるといえます。この信頼関係がなければ、よかれと思って話したことも、勘違いになってしまう可能性もあります。信頼関係を作るためには時間がかかりますが、日常のちょっとしたことを心掛けることで、築きあげていくことができるでしょう。
信頼感を得るためには、必ず自分から相手を理解することを意識しましょう。これを意識すると、相手の要求ばかりで、いつも自分が我慢をしていると感じるかもしれませんが、人間は自分を理解してくれない人の言うことは聞くことはないでしょう。心の底から相手を思いやることを続けていれば、しかるべき時にその気持ちに気がつく時が来るでしょう。自分が知らないところで相手はこんなにも努力していたんだと思った瞬間に、初めて相手の価値観に気がつき、自分も変わろうと思い始めます。
また恋愛において、カップルの信頼関係を築くためには、考え方に大きな視点を持つようにしましょう。そうすることにより細かいことで言い合いをすることなく、お互いを認め合い、気持ちのゆとりが生まれます。

好きな人とお付き合いをすることになっても、常に恋愛モードになって楽しいことばかりではありません。恋愛をしていても喧嘩をすることがありますし、喧嘩をすることによって、よりお互いの本質を知ることができて結びつきが深くなることがあります。ただ、恋愛をしていると盛り上がってしまい、相手のことを全て理解しているような気持ちになったり、相手の良い部分しか目に入らなくなってしまうことがあります。しかし付き合いが長くなると、恋愛感情も少しは落ち着いてくるので、相手の嫌なところや理解できないところに気付くことがあります。嫌な部分に対しては、理解できなくても受け入れることができれば、恋愛関係を続けていくことは可能です。それでも男性と女性の間には、元々、異なる価値観を生まれつき持っているので、全てを分かり合うということは難しいのは当然だといえます。昔から男性は狩猟をして、他の家族を養う本能が備わっています。そのため難しいと感じることにチャレンジしてみたいという闘争本能をもっています。それが脈々と男性の遺伝子に受け継がれているので、狩猟本能から好きな人がいても浮気をしてみたいという気持ちになったり、金銭的に余裕がないのにギャンブルで一発当ててお金持ちになりたいという夢をもってしまいます。一方で女性は家庭を支えたり、子供を育てる母性本能をもって生まれてきています。そのため目先のことではなく、将来的なことを見据えて計画をたてて生活をしたいと感じる人が多くなります。恋愛においても安定した関係を求めるのは女性ですから、男性のように浮気をしたい、ギャンブルをしたいと感じる人が少ない傾向があります。元々、遺伝子レベルで、持っている本能が異なるので、価値観が異なるのは当然だといえます。それを理解してもらおうとしても、それぞれが受け入れることができませんから、喧嘩に発展してしまい、さらには別れを選ぶことになってしまいます。そのため、相手との価値観が異なっても、相手の事が好きで一緒にいたいと感じるのであれば、諦めることも選択肢の一つだといえます。自分の意見を押し付けるのではなく、自分とは違った価値観を持っていても相手のことが好きなのであれば、諦め、違いそのものを含めて受け入れることが大事です。もちろん、受け入れることができない価値観を持っている場合は、自分を無理に曲げてまで受け入れる必要はありません。恋愛を第一に考えるのか、自分の価値観を優先させるのかは、自分で選ぶことができます。

恋人との価値観の違いの中で女性側、男性側に直面する最初の違いの一つが金銭感覚です。これは家庭環境が違えば起こり得ることです。例えば互いにクリスマスにプレゼント交換をする約束をした際に自分が1万円の物を購入したのに相手が3千円のプレゼントを用意していた場合の金額の差を気にしてしまう場合、今後も必ず金額を意識してストレスが溜まっていくでしょう。

貰ったプレゼントを素直に受け取れれば良いですが、帰宅してから相場を調べてみたりする人も中にはいて、プレゼントが安かったとネガティブに捉えてしまう人もいます。実は私自身も恋人とのプレゼント交換で帰宅後に相場を調べるタイプの人間です。理由としては相手側との金銭感覚の価値観を合わせるためで、次のプレゼントは同等の金額に抑えることで相手側に高価なプレゼントを贈ったプレッシャーを抑えられると同時に自分のストレスが溜まらないように気を付けられるからです。意外にもプレゼントの料金の違いは双方が気にしてしまう場合があるので、後々に揉めないように金額設定をしておくのも一つの手段です。

恋愛中のカップルの金銭感覚の違いはプレゼント以外ではデート代に表れます。女性側で多いのはデート代は全て男性側が支払うという考え方の人です。職種や稼ぎが違うのは当たり前ですが、奢られるのは当たり前の認識は捨てて割り勘を持ち掛けましょう。男性側も恋愛面で相手と長く恋人関係を続けていきたいのであれば、毎回必ず奢るという判断はせずにきちんと言葉で伝えておかなければ、少しずつの積み重なりがストレスとなり爆発してしまいます。反対に女性側が奢られてばかりで気になる場合には、毎回ではなくても飲食店で支払いをする前に領収書とお金を手渡して、相手に会計をお願いするのがオススメです。レジでは男性側が支払うので相手を立てることが可能です。割り勘でレジでバタバタするよりもスムーズな方法です。

好きなアイドルへの投資や趣味に使うお金を惜しみなく全て浪費してしまうタイプも要注意です。恋愛関係の間柄でなら、今月は金欠だからとデート代を質素に済ませられますが、万が一結婚をした際には好きだった物に自由にお金が使えずストレスの原因になる場合もあります。結婚と同時に割り切れる性格や、お小遣いの範囲内で好きな物に投資して自分で金銭感覚のコントロールが行えるなら安心ですが、恋愛から先の関係に進む場合には双方の注意が大事です。

今までいろんな人と恋愛をしたけど、やはり男性と女性では恋愛観が大きく違うことを感じた人も多いはずです。私もいろんな人と今まで恋愛をしてきましたが、やはり恋愛に対する価値観が違うと感じることがよくありました。男性と女性では付き合う前から恋愛の価値観が異なることも多いので、よくその違いを知っておくといいでしょう。
男性は減点主義ですが女性は加点主義ということを付き合う前に知っておくことが大事です。女性は少しでも素敵と思う所があれば、男性とデートをしてもいいと思います。付き合う前のハードルは女性の場合は低く設定されいるので、比較的男性もデートに誘いやすいといえるでしょう。
女性の場合は付き合っていくうちに、男性のいい所を見つけていく傾向が強いです。なので付き合う前はそれほど好きでなくても付き合っていくうちにどんどん好きになっていくことが多いです。その点男性はすごく好きにならないとデートに誘わない傾向が強いです。最初は100点満点から恋愛が始まるので、付き合っていくうちにどんどん幻滅してしまい、やがてどんどん減点されていく傾向があります。なので男性と女性では最初から価値観が全然違うことを知っておくと後で後悔せずにすみます。
男性は恋愛に関しては付き合う前は熱しやすいけど、女性は熱しにくいのが特徴です。男性は好きだという感情を抑えられなくなり、その日のうちに抱きたいと思う人も多いです。女性を抱くためにいろんな手段で女性を誘いだそうとします。それに対して女性の場合は、じっくり時間をかけて相手を知り愛を育てたいと思うものです。なので男性からぐいぐいモーションをかけられても冷静に対処するケースが多いです。
男性の場合は一度好きになると、会えない時間が長くなればなるほど女性に会いたいと思うものです。なぜなら男性は恋人との距離はあることに耐えられず、その距離を今すぐ縮めたいと思いますが、女性の場合は会えない時間が長くなればなるほど、もう会わなくていいかもと思うものです。なので女性の場合は会えない時間が長くなると自然消滅しても仕方ないと思う人が多いです。
男性は仕事が忙しいと恋愛のことまで考えられないという人が多いです。なぜならば男性は仕事にプライドを持っているので、仕事に集中してしまうと周りのことが考えられなくなるからです。その点女性の場合はどんなに仕事が忙しくても恋愛のことが忘れられない人が多く、男性に合って仕事のストレスを解消したいと思う人も多いです。

恋愛において重要なのは互いの相性ですが、気持ちを読み取り寄り添うことは可能です。それぞれ生まれ育ってきた環境が別であり、好みや考え方、趣味などが違っているのは当然と言えます。むしろ自分と異なっているからこそ惹かれる部分が生まれて、完全に自分と同じ存在というのはナルシストでもない限り許容できるものではないはずです。違っていて、でもちょっと似ている部分が存在している、これが恋愛において長続きする間柄と言えるかもしれません。
ただ恋人関係は良くとも、結婚を視野に入れている場合に合わせたい部分があります。それが「価値観」で、恋愛において別れの原因になることが多いです。その中でもお金に関しては大きく、特に結婚して家庭を築く時にはあまりにもかけ離れているとトラブルになってしまいます。
価値観というのは育ってきた環境で半ばが決まり、成人してから自らの意志で変えることもできますが、難しいと考えたおいた方がいいです。性格や考え方は幼少期で基礎ができあがってしまうので、余程の決意がないと厳しいものとなります。それゆえ結婚相手に関しては同じような価値観を持った相手との方が過ごしやすく、ストレスを抱え込まずに済むはずです。
そもそも価値観とはどういったものなのかといえば、こだわりや優先順位であり、生活の基盤そのものと考えられます。これが大きく違っていると自分のテリトリーを侵略された気持ちになってしまい、許せないという気持ちが生まれ、喧嘩や別れに繋がっていきます。特に結婚生活は異なった考え方の二人が共に一つの家で過ごしていくのですから、問題が起こらない方がおかしいかもしれません。
しかしながら人は想像する、思いやる気持ちを持っていて、共感というものも備わっています。相手の気持ちを汲み取りつつ、自分の考えを分かってもらう、難しいかもしれませんができないわけではありません。相互理解は可能であり、特に恋愛関係という特別な気持ちで結ばれているのだから努力次第で通じ合うことはできます。問題は一朝一夕ではなく、ある意味では一生かけて分かりあっていかなければいけなく、その時々のトラブルによって嫌になってしまうことも出てくるはずです。その時に別れを選択するか、頑張ろうと歩み寄るかは本人の選択次第ですし、どちらか一方が正しく間違っているということはありません。それゆえ価値観が近い相手というのは、家族になるうえでは大切なポイントになってきます。

クラブナンパが上手くいく時間帯は夜中だと言えます。大体ナイトクラブとかは夕方からオープンしますが、恋愛目的でナンパするなら、かなり遅くなっている時です。ただし0時以降でもやっているところ限定ですから、気をつけてほしいです。あと、どうして夜中の方が良いかですが、その訳は『0時以降になると頭の回転が鈍くなる』のがポイントだからと言えます。人は恋愛になると慎重になったり、考えたりする時があるんです。いわゆる思考という奴ですが、頭を使ってどうしようか考えると、感情がブロックされてしまいますから、知っていてほしいと思います。

クラブでダンスしていて、気分もハイ(高揚状態)になっていると、かなり感情的になります。思考が外れて感覚も優先されている相手がいるならチャンスです。いきなりナンパして、すんなりOKになる可能性はかなり高めです。しかも深夜以降だと頭の回転は鈍くなりますから、そこにダンスが入って楽しんでいると、余計にOKが出されやすくなるのがポイントです。それなりの器量やスタイル、服装だったら一発でヒットして、恋愛までいくかもしれません。おすすめします。

人は不思議なことに、楽しんでいると周りも良い感じに見えて、心の壁も外れます。けれども、相手が嫌がっていたり、怖がっていると心にブロックが入って、拒否されますから、注意してください。それと相手によって態度が変わったり、反応も違いますから、陽気で外向的な人を狙うとナンパが、さらに成功しやすくなります。陽気な人は楽しみとか愛に走りやすいですから、キャパシティー(OKしやすい範囲)がかなり広めです。しかもそこに外向的な性格が入ると、大ヒットにもなる可能性が高いと言えます。

時間帯は0時以降がいいと言ったのですが、他にはクラブが盛り上がる時です。各クラブによってタイミングは変わりますから、フィーバーする時の時間帯や良いタイミングは何時来るか、チェックしたいところとなります。通っているところの活動パターンを見るのも良いと思います。人は感情的になっている時やスポーツ、ダンスしている時も隙ができますから、深夜と合わせて、恋愛目的でナンパしてみてください。 

最後に気をつけてほしいところがありますが、一人で深夜の集まりにはいかないでください。ナンパしやすい変わりに肉体関係を狙ってくるリスクが超高めになります。そのままベッドへGOしても良い方は上手く立ち回れると思います。

ナンパというとちょっと遊び好きで、軽い気持ちなのではないかと思うかもしれません。しかし出会いがナンパでもそこから恋愛関係に発展して、結婚して幸せに暮らしているケースもたくさんあります。ナンパは出会いの幅を広げてくれる恋愛のテクニックの一つということができるでしょう。
ただ知らない女性に声をかけるというのはとても勇気のいることです。声をかけてすげなく断られてしまえば、気持ちも折れてしまいますし、とてもではありませんが恋愛したいという気持ちもなえてきてしまうかもしれません。
そこでナンパをしたときに成功率が高い女性のタイプを知っておくと、声をかけやすくなるのではないでしょうか。
もちろん声をかけてすぐに成功するというわけではありませんが、声をかけやすい成功率の高いタイプを知っておくことでナンパの時だけでなく、普段からの恋愛のチャンスを見つけることにつながっていきます。
恋愛したいときというのは、実はさみしく感じているときでもあります。つまんないな、寂しいなと思っているときに優しく声をかけてもらえれば、今まで興味がなかった人にも好印象を持ってもらうことができますし、うまく話をすることができます。
不安に思っているなど、心細いシチュエーションにいるときも同様ですから、まずは街で女性に声をかけるときは、道に迷っていたり何かを探しているような困っている様子の人に声をかけてみるとよいでしょう。
どうかしましたか、というような話しかけやすいシチュエーションでもあるので、例えば道案内をしてあげたり相談に乗ってあげることで話のきっかけを作ることができます。話のきっかけを作ることができれば、そのあと仲良くなれる確率も高くなっていきます。
困っていなくてもずっとスマートフォンを見ているという場面も、暇にしていて寂しいなと思っている可能性が高いシチュエーションです。もしかしたら重要な連絡などをしている可能性もありますが、いかにもつまらなそうにスマートフォンを見ているのであれば、声をかけても邪険にされないで話をすることができるかもしれません。同様に人待ちをしている様子で、ドタキャンをされてしまった雰囲気のケースも声を掛けたらうまくいく可能性があります。
せっかく出かけてきたのに予定がなくなってしまった状況で、声をかけてもらうとせっかくだからという心理が働きやすくなります。
ナンパで声をかけるときには好みの女性ということだけでなく、どういった状況なのかを見極めると成功率もアップするでしょう。

好きな人がいない時、恋人がいない時は出会いを求めて、ナンパされやすい場所に行くことがあります。以前は、ナンパをする男性は軽薄なイメージがありましたが、今は女性も恋愛に積極的になる時代になったので、女性から声をかけて誘うということも増えています。草食系の男性が増えると同時に、肉食系の女性が増えたことによって、ナンパも出会いの1つになっています。ただ、一度だけの遊び相手を見つけるのではなく、本気の恋愛をしたいと考えているときは、声をかけてきた相手が本気なのか遊びなのかを見極める必要があります。そこで本気で恋愛できる相手を見つけたいときは、独りで行動するよりも、友達と二人で行動することをおすすめします。独りで行動していた場合、話が上手な男性に声をかけられたら、うまく丸め込まれてホテルなどに連れ込まれてしまうことが考えられるからです。男性は女性よりも力がありますし、強引に誘われて断れなかったと後で後悔してもしょうがありません。しかし二人で行動すれば、強引な手段で誘われる心配はありませんし、まずは食事をしてから相手のことをゆっくり知ることができるので、恋愛をする相手にふさわしいかどうかを判断することができます。実際にこれまでナンパされたことは何度もありますが、大半が軽薄な雰囲気の男性でしたが、その中で一部だけ本気モードで声をかけられたことがありました。その時は独りで行動していたこともあり、連絡先を交換するだけで終わりましたが、その後、電話やメールでやり取りをしてお付き合いが始まったこともありました。付き合ってから話を聞いてみると、実は男性の方も女性に声をかけようとするときはかなり緊張しているようで、その緊張感を隠そうとして軽薄な話し方や態度になってしまうということがわかりました。これまでナンパをしてきた男性の中にも、遊びで声をかけたのではなく、本気で気になって声をかけてくれた人がいたのかもしれないと考えると、申し訳ない気持ちになることがあります。もし声をかけられたときに友達と一緒にいたら、彼の本気を見抜くことができたのかもしれません。ナンパも一期一会のようなもので、貴重な出会いの一つですから、外見だけで判断するのではなく会話をして本質を見極めることが大事だといえます。そのためには友達と二人で行動し、時には自分たちから気になる男性に声をかけてみるのも、良い出会いのきっかけになるかもしれません。

ナンパから真剣な恋愛に発展するということは決して珍しいことではありませんが、体の関係を許すタイミングを間違ってしまうとそのままずっと遊びの恋愛に終わってしまう可能性があります。

男性側からすればナンパをする時というのは、すぐにでも体の関係を持ちたいと考えていることが多いので、相手に合わせればその日のうちに関係を持ってしまうのが良いように思えます。
ところがその日のうちから体を許すような女性は男性からは便利な存在ではありますが、真面目に恋愛をしたいと思える女性ではありません。
すぐに性欲を満たしてくれるというのは、男性からすれば魅力的ではありますが簡単に体を許すのは他の相手にも同じようにするのではという不安感を与えてしまいます。
そのような不安感を持つと遊び相手としては都合が良くても、恋愛対象としては不向きということになりますから勝手な話に思うかもしれませんが、すぐに体の関係をもつようなことをすると真剣な恋愛から離れてしまいます。

しかし、今の時代では結婚まで肉体関係を持たないという時代でもありませんから、ナンパからの出会いだったとしてもどこかで体の関係を持つことになるので、そのタイミングをしっかりはかることが大切です。
あまり焦らしすぎてもいけませんし、すぐに許すのも良くないためタイミングが難しいところですが、普通の出会いよりも少し長めのタイミングで許してみるのが良いでしょう。

普通に相手のことをよく知っていて恋愛に発展をした場合には、ある程度出会う前から相手のことがわかっているので、多少早くても都合の良い女と思われることは少ないといえます。
ナンパの場合には、肉体関係を第一に考えていることが多いわけですから相手が一体何を求めているのかということをよく観察をして、体の関係だけでなく心のつながりも求めていると確認できた時に体を許してみるのがタイミングとして適しているといえます。

ナンパで出会った相手は心のつながりを求めているように装って、体を求めてきますからあまり短期間で判断をすると目論見が外れてしまうので、ある程度様子見をする必要があります。
そのため、普通に出会ったケースよりも時間をかけて相手のことをよく観察しなければならないのです。
その上で真剣な恋愛につなげることができそうだと思ったときには、肉体関係を持ってもよいのでしょう。
タイミングは相手次第ということになりますが、あまりに簡単に体を許して都合の良い女と思われないようにすることが大切です。

多くの女性たちが、街を歩いていると男性陣からナンパされている姿をよく見かけます。笑顔でご飯を食べに行かないか、カラオケに行きましょうなどさまざまな誘い文句で声をかけています。断られて上手く行かなくても気にすることなくどんどん別の女性を誘っているうちに、ナンパに成功するケースも多くあります。声をかけられる女性側にとっては、相手が遊びなのか真剣なのか判断できにくいと悩んでいる人も少なくありません。軽い男のようなのに話してみると意外に真面目で逆に心が惹かれてしまったと感じる女性も増えているのです。そんな時には、一体これはただの遊びなのか、それとも真剣な気持ちでナンパしているのか気になってしまいます。
恋愛では、相手の気持ちがわからずに辛いと感じる場面が多くあります。自分が本気になってしまったら相手に遊ばれてしまうのではないかと不安を覚える女性もいます。傷つきたくないという焦りや心配がどんどん現れてくるため、なかなか好意を抱いている男性にも気軽に近づくことができなくなっているのです。そのような時には、一度冷静になって気持ちを落ち着けた上で本心を見極めることが肝心といえます。
本気で恋愛したいと願っている人にはいくつかの特徴があります。真剣にこの人と向き合いたいと考えているなら、次回のデートの約束を取り付けるために必死で予定を聞いてくるものです。相手を逃したくない、付き合いたいと望んでいるなら、また今度という曖昧な約束ではなく確実にまた2人で遊べるよう日時を決めようと動くはずです。彼のそんな必死な態度をさりげなく観察しておくことで本気度をチェックすることにつながるのです。また、女性側の予定が合わない場合には、できる限り自分の予定を変えてでも合わせようとしてきます。仕事や友達との約束を変更してでも会いたいと感じるのは、恋愛モードに完全に入っているからと考えられます。そのため、この彼は真剣にナンパしていると導き出すことができるのです。
その一方、数打ちゃ当たる方式で1人に固執することなくナンパを楽しんでいる男性も存在しています。個人への執着心はあまり強くないため、断られたらあっさりと引いてまた次の女性に声をかける傾向にあります。そのような態度で接してくるナンパ男は遊びである可能性が非常に高いといえます。真面目に素敵な異性と恋愛をするなら、しっかりとした見極め方が非常に大切なのです。日頃から男を見る目を養っておくと安心です。