お酒はやめられないのでプロにダイエットをサポートしてもらいました

オジサンと呼ばれ始め・・・

30歳を過ぎたあたりからお腹が目立つようになり、周囲からオジサンと揶揄されるようになってしまいました。

そこで、一念発起してダイエットに取り組むことにしたのですが、思うような結果を出すことは出来ませんでした。

その根本的な原因は何かというと、お酒をどうしてもやめられなかったからです。

他にこれといった趣味を持たない私にとっては、毎日の晩酌はどうしても欠かすことが出来ない大切な習慣で、これにより人間関係や仕事でたまったストレスを解消していました。

このために、嫌なことがあったり仕事が忙しくなると、ついつい飲み過ぎてしまい、食事を我慢したり運動して減らした体重が直ぐに元に戻ってしまうということを繰り返してしまったのです。

そんな時に目にしたのが、美容施設によるメンズ向けの痩身エステのコマーシャルです。

私と同じような年代のブヨブヨの身体の男性が、短期間で見違えるようにシェイプアップされたボディーへと変身していました。

無料相談も実施しているということだったので、思い切って申し込むことにしたのです。

初めてのエステということで緊張したのですが、男性のスタッフに対応してもらえたのでリラックスした気分で説明を受けることが出来ました。

お腹が気になると話したところ、これに対応したメニューを紹介してくれました。

初回は特別価格で利用できるということだったので、まずは体験してみることにしました。

そのメニューは、お腹の出ている部分を重点的にハンドマッサージするのが中心で、その後に低周波でフォローするという内容でした。

それほど強い刺激を受けたようには思わなかったのですが、筋肉はぐったりとしており、施術後にウェストのサイズを測ったところ何と2cmも細くなっていたのです。

これなら、続けることでダイエットに成功できると思ったので、継続して利用することにしました。

なお、このエステでは食事指導も行われており、食べる順番や積極的に摂取した方が良いものなどを教えてもらいました。

その際にお酒のことを聞いたところ、やめた方が良いがどうしても飲みたければハイボールにするように言われました。

このために、仕事で辛いことがあった時でもハイボールを飲めばよいと余裕が出来たので、集中して痩身エステに取り組むことが出来ました。

さすがに10代の頃のように完全にスリムになることは叶いませんでしたが、3ヶ月でオジサンと揶揄されるようなお腹からはお別れすることが出来ました。