小顔矯正の施術の流れを紹介

私は、中学生くらいの頃から、自分の顔の大きさにコンプレックスを感じていました。

周りの友人と一緒に並んで写真を撮った場合、必ず友人よりも一回り顔のサイズが大きいのです。

自分だけ一歩前にいるかのように感じられて、すごく恥ずかしい思いをすることが多かったのです。

それで、何とか少しでも顔を小さく見せるために、専用のローラーでマッサージをするものの、全く効果がなかったです。

遺伝的なものだと諦めていた時に、ネット上で小顔矯正をしてくれるエステサロンがあることを知りました。

それで、早速、電話で問い合わせて、まずはエステサロンのカウンセリングで話だけ聞くことにしたのです。

スタッフの方の説明によれば、小顔矯正とは顔の歪んだ骨格の位置を整え、マッサージでリンパの流れが良くする施術ということです。

そもそも顔と言うのは、頬杖を頻繁についたり、片方だけで噛む、脚を組むなどの癖によって次第に歪んでくるそうです。

顔が歪むことで、不必要な脂肪が付着して顔が大きく見えてしまうといわれました。

私の場合も、頬杖、脚を組むなどの習慣があるので、これは改善の余地があると早速、施術を受けてみることにしたのです。

エステサロンでの小顔矯正では、まず顔の骨格の左右のバランスを手技で整えてくれました。

スタッフの方が顔の骨に対して強い圧を加えてくるので、これまでに感じたことがないような痛みを感じました。

ただ慣れてくると、それほど苦痛とは感じなくなりました。

その後、顔のリンパに溜まった老廃物、水分をスムーズに排出する為に、リンパマッサージを20分くらいかけて行ってくれました。

このマッサージはすごく気持ちがよく、時間が経過するごとに顔がポカポカと温まってくるのが分かりました。

合計一時間くらいエステで施術を受けたのですが、終わった後に鏡で自分の顔を見てすごく驚きました。

というのも、顔が本当に一回り小さくなっていたからです。

これまで自分で頑張ってマッサージをしていたのが、すごくバカバカしく感じられました。

このように1回目から高い効果を実感できたことから、その後、月に二回くらいのペースで通い続けるようになりました。

すると、小顔になる以外にも、様々な効果を実感できました。

まず、施術を受ける前は、口の横のほうれい線がくっきりと出ていたのが、施術後は頬がリフトアップしてシワが目立たなくなりました。

また、施術後は目元がぱっちりとして、若々しい印象になりました。

こんなに素晴らしい効能があるとは思っていなかったので、びっくりです。